jQueryを使ったリサイズエンドイベント(メモ)


リサイズイベントはデフォルトのものがあっても、
リサイズエンドイベントはないですよね。

リサイズするたびに実行すると重くなるような関数のときは、
リサイズエンドのときだけ実行したい場合がある。
そんなときに使えそうな手法です。

▼リサイズエンドイベント

$(function() {
	var obj = {
		resizeTimer:0,
		resizeCheck:function(){
			// もし実行前のタイマーがあったらクリア(0.5秒以内にチェックが来たらリサイズエンドしていないと判断してリサイズエンドイベントをキャンセル)
			if (obj.resizeTimer){
				clearTimeout(obj.resizeTimer);
			}
			// リサイズエンドイベントを作成する
			// 0.5秒間、次のチェックが来なかったらリサイズエンドとみなしてobj.resizeEndを実行する
			obj.resizeTimer = setTimeout(obj.resizeEnd, 500);
		}
	};
	// リサイズエンドイベント
	obj.resizeEnd = function(){
		//ここにリサイズエンドの処理を書く
	}
	// 通常のリサイズイベント
	$(window).on('resize', function (e) {
		obj.resizeCheck(); // リサイズのたびにチェック関数の飛ばす
	});
});

このサンプルの場合、0.5秒間リサイズされなかったら、
リサイズエンドとみなします。

ソーシャルボタンがないページでも簡単にソーシャルリンクに飛ばせるYahoo!ツールバープラグイン


Yahoo!ツールバーのプラグインを利用して、
現在、開いているページをツイートしたり、リンクを共有したり、ブックマークできるようにします。
ソーシャルボタンがないページでも、面倒なくツイートできます。

使い方は、ツイートしたいページを表示して、希望のボタンをクリックするだけです。

ソーシャルサンプル

さらに、ボタン上で右クリックをするとタブで開いたり別窓で開くことも可能です。

右クリックした場合

Yahoo!ツールバーがインストール済みであれば、下記ページの「追加」ボタンを押すだけです。

Yahoo!ツールバープラグイン「ソーシャル」のページ

ソーシャルボタン未対応のサイトの記事をよく使われる方には便利だと思います。
ぜひ一度お試しあれ。

ツイートボタンがないページで簡易ツイートリンクを自動生成するブックマークレット


これだけソーシャルが普及しても、いまだにソーシャルボタンがないページが五万とあります。

ワンボタンでリツイートすることに慣れてしまうと、
ページタイトルとURLをコピーして投稿することですら、わずらわしくなります。

そんなときに下記のリンク先にあるブックマークレットを使うと、
リツイートボタンと同等のリンクをページ右上に自動生成してくれて便利です。

ブックマークレットのページ

<ブックマークレットの使い方>
①まず、下記のようにブックマークツールバーにドラッグしていつでもクリックできるようにします。

②次にツイートリンクを生成したいページを表示して、このボタンをクリックします。
すると、右上に新しいリンクが自動生成されるはずです。

ときどき失敗するかもしれませんが、
使えたら使ってみてください。