月別アーカイブ: 2012年7月

AdobeのHTML・CSS・JavaScriptコードエディタ「Brackets」を使ってみた。


Adobeの新エディタソフトBracketsのダウンロード方法や、
使い方を説明しているページがなかったので自分メモ。

①下記のダウンロードURLから最新版をダウンロード
https://github.com/adobe/brackets/downloads
※Google Chromeをインストールしてないとダメそう。
※今回はbrackets-sprint-10.zipをダウンロード

②Windowsの場合、zipファイルを解凍すると、
binwinフォルダ内にBrackets.exeがあるのでダブルクリックしてエディタを起動。

③File>Openからファイルを選択して開いて編集。

================================================
感想
================================================
①英語版のためUTF-8以外は文字化けしてしまう。
②JS LINT ERRORSという項目が下段に出てコンソールエラー以外にも文法上不適切な記述も指摘してくれる。
③Debug>RunTestsを選択するとsrc内のファイルを片っ端からデバッグしまくってえらいことになる。
④シンタックスハイライトが見やすい。
⑤検索置換部分の挙動がいまいち不明。グレップ検索っぽいことはできる。

================================================
総括
================================================
リントチェック部分が便利だと思った。
そのほかは今後に期待したい。あと日本語版がほしいね。