ツイッター投稿用に横書きテキストを縦書き”風”にするJSを作ってみた。


最近、ツイッターで改行が有効になったようなので、
横書きテキストを縦書き風にするJSを作ってみた。

CSS3やJavaScriptを駆使した縦書きではなく、
あくまで擬似的に見た目上のみ縦書きに見えるよう変換します。

用途は、縦書きで和風に見せたい。変わった感じに見せたい。
日本語が通じる人だけが読めればよくて、検索では拾えないようにしたい。(暗号もどき)など。

▼デモページ
横書きテキストを縦書き風にするJSページ
※ページをダウンロードしてローカルで使用しても構いません。
※文字の全角変換はkanaxsという便利な変換モジュールを少し改変したJSを使っています。

▼投稿イメージ
投稿イメージ

とても便利な、全角⇔半角、ひらがな⇔カタカナ変換JS kanaxs(+自分メモ)


修正BSDライセンスの変換モジュールで、半角カタカナも全角に変換できる優れものです。

kanaxs – カナ変換のコード – Google Project Hosting

早速、最新のバージョン1.06(2013年3月19日現在)を活用したところ、
半角カナ変換でカッコと句読点とハイフン(。「」、・の合計5文字)が含まれていなかったため自分用に修正。
※この変更を加える場合は、自己責任でお願いいたします。
また、バージョン1.06以降が出ているときはそちらを確認してください。

まず、kana-1.0.6.jsを開き、

①41行目あたりにある全角→半角カナの変換一覧表の最終行に足りない5文字を足します。
▼変更前
0x30C3:0xFF6F
▼変更後
0x30C3:0xFF6F, 0x3002:0xFF61, 0x300C:0xFF62, 0x300D:0xFF63, 0x3001:0xFF64,
0x30FB:0xFF65

②さらに178行目あたりにある半角→全角カナの変換一覧表の最終行に足りない5文字を足します。
▼変更前
0xFF9D:0x30F3, 0xFF9E:0x309B, 0xFF9F:0x309C
▼変更後
0xFF9D:0x30F3, 0xFF9E:0x309B, 0xFF9F:0x309C, 0xFF61:0x3002, 0xFF62:0x300C,
0xFF63:0x300D, 0xFF64:0x3001, 0xFF65:0x30FB

これで変換が可能になりました。

▼参考データ
。 = 0xFF61 ⇔ 。 = 0x3002
「 = 0xFF62 ⇔ 「 = 0x300C
」 = 0xFF63 ⇔ 」 = 0x300D
、 = 0xFF64 ⇔ 、 = 0x3001
・ = 0xFF65 ⇔ ・ = 0x30FB

さくらレンタルサーバでcpanをインストールする(備忘録)


さくらレンタルサーバのPerlモジュール情報に
入っていないperlモジュールをインストールする必要が出てきたので調べてみた。

結論としてはSSH接続でcpanをインストールします。
(SSH接続はスタンダード以上で可能)

▼参考にしたURL
http://blog.natureblue.com/article/35041118.html

========================================================

①SSH接続のためPoderosaをインストール

http://ja.poderosa.org/download/binary.html

========================================================

②Poderosaを起動したら新規Telnet/SSH接続を選び、必要項目を入力

ホスト(example.sakura.ne.jp)
アカウント(example)
パスフレーズ(サーバパスワード)

さくらレンタルサーバ SSH設定方法の説明ページ
http://support.sakura.ad.jp/manual/rs/others/ssh.html

========================================================

③SSH接続が成功したら下記のコマンドを入力

% perl -MCPAN -e shell

========================================================

④最初の質問に対してNoでEnter

Would you like me to configure as much as possible automatically? No

========================================================

⑤次々に質問が出てくるので特殊な設定がなければEnterで進む
⑥地域(大陸)を選ぶ 例)アジアは2
⑦国を選ぶ 例)日本は5
⑧接続先を選ぶ ※複数選択可能
⑨cpan[1]>に接続できたらモジュールをインストール
例)install JSON::XS

========================================================

以上でcpanのインストールが完了。
FTPソフトでwwwと同階層の.cpan/build/内に、
インストールしたモジュールが確認できればOK。